アフィリエイト

自己紹介


はじめまして!
たかやんと申します!
高校時代、親しかった友達の一部から呼ばれていたあだ名をユーザーネームにしました。

Twitterから見に来てくださった方はもうご存知かと思いますが、
僕には体臭への強いコンプレックスがあります。

特にここ3~4年程は、体臭コンプレックスにあらゆる行動を支配されて生きているような気がしていますw(←笑えない)

ここでは、僕が体臭に悩むきっかけになった出来事や、それ以降の僕の経歴と現在の悩みなんかをつらつらと書き連ねていこうかなと思いますので、よかったら最後まで読んでいってくださいね。

 

プロフィール

・名前:たかやん
・年齢:23歳
・職業:大学生(休学中) 兼 夜勤のアルバイター
・趣味:ボイストレーニング、KPOP鑑賞(特に歌)、映画鑑賞(洋画)、読書

 

これだけなら、きっとどこにでもいるフツーの大学生だと思います。
僕も、人並みに勉強して、人並みに働いて、趣味を楽しんで、そして人並みに死んでいくのだと思っていました。

3年ほど前から、僕は体臭を気にするようになります。
きっかけは、他人から『わきが体質』を指摘されたこと。

もともと体質には自覚があったのですが、高校時代の友人は、誰も気にするような反応をしていなかったので、定期的にデオドラントシートで脇をふく程度の対策しかしていませんでした。

・高校時代の友人たちが聖人だったということ(めっっちゃ感謝してますありがとう)
・大学に進学してからおそらく体質が強くなったこと

どちらも理由としてあると思います。
なんにせよ、この指摘を受けてから、僕と体臭コンプレックスとの終わらない戦いは始まったのです
目下、決着はつきそうにありません。

わきが体質とは

みなさん、『わきが体質』ってそもそも知っていますか?
多くの人は、脇から独特のにおいがするアレね、くらいに認識していると思います。

画像はゴリラクリニックさんからお借りしました。
人間には、一般的に言う『汗』を分泌するエクリン汗腺と、『汗』に比べて栄養分の豊富な汗を分泌するアポクリン汗腺があります。
アポクリン汗腺から分泌される汗は栄養分が豊富なので、これを皮膚の常在細菌が分解し、その結果としてにおいのある気体が生じます
このアポクリン汗腺は誰にでもあるのですが、わきが体質の人はその数が遺伝的に多いということなのです。

このアポクリン汗腺は極めて厄介な代物で、精神性発汗という発汗形態をとります。
つまり、緊張すればするほど栄養豊富な汗が分泌され、においが強まるということです。

僕は指摘を受けた日から、人前に立つと
『いま、においしていないかな』
と常に不安と緊張にのまれるようになりました。
緊張が発汗を強めるので、
気にする→少しでも周りが鼻をすするなどすると緊張が増す→におい強まる→さらに気にする→…
という地獄のループから抜けられなくなっていたのです。

海外の強烈な制汗剤を何種類も取り寄せました。
もちろん日本製の雑魚デオドラントの数億倍仕事をしてくれましたが、それでも常に不安だし、
真夏はさすがににおいを防ぎきれないし……。

そこで僕は、脱わきが体質を目指して手術を決意します。

余談ですが、日本は過剰に無臭であることへの強迫観念が強いですよね。メディアもそう喧伝するし。
デオドラントを売りたいがために、人のコンプレックスを過剰に刺激する商業形態は改めてほしいと強く願います。
というか、そこまで喧伝するなら抜群に効く商品を作れよ!って思いますね。

わきが手術を経て

そんなこんなで、2年前の冬に僕はわきが手術を受けます。
術式を剪除法と言い、脇にあるアポクリン汗腺を直接取り除く手術です。


画像はユイメディカルクリニックさんからお借りしました。
図のようにわきの下の皮膚をはがし、アポクリン汗腺を目視で取り除くのですが、
アポクリン汗腺だけを取り除けるような都合のいい術式ではないのです……。
一緒に、エクリン汗腺や皮脂腺まで取り除かれてしまうのです。

僕はこの剪除法を受けてから、全身の発汗量と皮脂量がえげつないくらい増えました。
もともと脇は多汗症だったので、行き場を失った汗が代わりに全身から噴き出しているのだと思います。

それからは本当に最悪で、汗と皮脂の増加によって、脂臭いにおいや汗くさいにおいを気にするようになり、体臭へのコンプレックスはむしろ悪化しました。
人が近くにいると汗と動機が止まらなくなるタイプのパニック障害にもなりました。
肌荒れなんてしたことなかったのに、顔の皮脂量がえげつなく増えたせいでニキビが大量発生して跡が残ったり……。

わきが体質に人生を狂わされたと言って過言ではないです。

自分に合った生き方を

体質がこうなってしまったのはどうしようもないので、それを受け入れて生きることにしました。
在宅でも生きていけるだけの稼ぎはできないものか……とネットをめぐっているとき、
今、僕を指導してくださっている方に出会いました。
その方も、種類は違えどハンデを抱えて生きていらっしゃる方なので、惹かれるものがありました。
ブログを拝見し、実際にお話を聞いて、この方なら僕の人生を変えてくださるかもしれないと思ったのです。

短い展望としては、1円でもいいので自分で稼いでみたいですね。
努力の継続と成功体験はきっと僕を強くしてくれるはず。

これからの展望

僕はこの体質を受け入れはしましたが、幸せになる自分の将来像を決してあきらめていません!

体臭があるなら、それが皮脂に由来するものなのか、汗に由来するものなのか。
もし仮に汗にあるとして、その原因である物質は何なのか。どうすれば抑制できるのか。発生機序はどうなっているのか。

僕はまだ自分の体質を研究できる余地がある。それは僕にはまだ可能性があるということです。

時には学者の先生や専門機関の先生の知恵を借りて、自分の体質ととことんまで向き合うつもりです。
当然それにはお金が必要なわけで。
そのために、短期的にも長期的にも、アフィリエイトで少しでも多くのお金を稼げるようになりたいですね。

あと、肌荒れがひどすぎたのでニキビ跡を治したいw金なら払うから現代医療頼むマジでw

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!