体質

超脂性肌のスキンケア/コスメレビュー

こんにちは!
たかやんです。最近耐えられないレベルで暑いですね。

暑さは脂性肌の人間の天敵です。というのは、体表面の温度が上がると皮脂の分泌量が増加してしまうためです。
体表面の温度が4度上昇すると、皮脂の量は約2倍と言われています。
(ソース:https://www.kikubari.com/kurashi_labo/lecture10/index.html)
そして、夏は冬に比べて皮脂の量が1.4~2倍!

(画像は宮の森スキンケア診療室さんより)

ただでさえ多い皮脂が気温にブーストされて噴き出してしまうということですね。

ぼくは、わきが手術を経て脂性肌が超脂性肌になった人間です。
経過は自己紹介の記事を読んでくださいね。
http://takayoung.net/2023/06/22/%e8%87%aa%e5%b7%b1%e7%b4%b9%e4%bb%8b/

手術後は皮脂が噴き出して肌荒れが止まらなくなりました。
特に夏は、皮脂の増加と僕の誤ったスキンケアのせいで地獄をみました。

正直、美容品メーカーや皮膚科医が言うことってポジショントークにしか聞こえないじゃないですか笑
というわけで、この記事では経験的に正しいと思われるスキンケア方法とすこしコスメのレビューをしていきます。

スキンケア成分はかなり人によって合う合わないが分かれます。ぼくは特定の成分が肌に合っていたので、そのメーカーさんを褒める記事になりますが、決して回し者ではないですからね笑

夏はさっぱりしたスキンケア

ネットには様々な情報が踊っていて、正直何が正しいのか全く分からない。

『皮脂 多い 原因』なんて言葉で検索をかけると、皮脂が多い原因はインナードライだ!という主張を大抵の皮膚科医がしています。
インナードライとは、肌の水分保持能力が低下したことでそれを補うように皮脂が過剰に分泌された状態のことです。

まぁそれっぽいですし体感として間違ってはいないと思うのですが、過剰な洗顔(特にスクラブ洗顔や酵素洗顔)やクレンジング、ピーリングといった肌に大きな刺激となる行為をしたことのない人がインナードライに該当することはほぼないと思います。
悩んでいるときほど、『これ自分かも!』と思いがちですが、恐らくこの記事を読んでくださっている大半の方は生まれながらの脂性肌だと思います。

ぼくはこのインナードライなるものを信じて保湿に舵を切った結果、皮脂が減るどころか肌荒れが悪化したので、特に肌に刺激を与えてこなかった方々は安易に保湿に走らないようにお願いしたいところです。
むしろ、『もともと皮脂が多いんだから保湿は皮脂に任せてさっぱりしたスキンケアをしよう』という方針に転換したら、少しづつ皮脂も肌荒れも落ち着きました。

有識者の方には当然のことかもしれませんが、

脂性肌はさっぱりしたスキンケアをする

というのが鉄則に思われます。
もし脂性肌に悩まれていて、肌について何もわからないという方がいらしたらぜひこれを指針にしてください。

スキンケア用品をレビュー

ぼくが使ってきた商品は多すぎるので(←マーケティングに引っ掛かりまくる情弱バカの典型笑)、さっぱり系の有名どころだけ紹介します。

各社のハトムギ化粧水


500ml/1000円切るくらいが多い
ハトムギ化粧水は各社から発売されていますがほぼ同じと思ってください。テクスチャはさらっとしていて、肌刺激もない点がGOOD。一方この化粧水をつけて得られる効果があるのかという点は疑問で、水を塗っているのと何が違うんだろうという感じです。可もなく不可もなく。

kiso GGエッセンス


60ml/1000円前後
グリシルグリシンという、簡単に言えば皮脂による肌刺激を和らげてくれる成分を配合しています。
こちらもテクスチャはさらっとしていて水に近いです。肌なじみもよく、刺激も少なかったです。
ただ、肝心のグリシルグリシンの効果が気休め程度という欠点もあります。2か月くらいしか使っていないので半年くらい継続すれば目に見える効果出るかも。

キュレル 潤侵保湿 化粧水


150ml/2000円前後
有名なシリーズです。名前に保湿と入っていますがべたつきは少なく、テクスチャはさらっとしていて肌なじみがいいです。乾燥肌や敏感肌に適していると謳ってる通り、雑魚敏感肌のぼくにも赤み・ヒリつきは出ませんでした。市販品ではこれを一番おススメしたいところです。
保湿成分としてセラミドが配合されていて、ハトムギよりははるかに保湿効果が高いと思います。

アクポレス ポアミルクジェリー


50g/6000円前後
なかなかなじみのないシリーズだと思いますが、効果があったので紹介します。
皮脂を抑制してくれるライスパワー№6という成分を配合しています。僕の肌には効果があったのですが、ネットの評判は効果あった派となかった派で二分されているので人によりそうです。
化粧水ではなくジェルですが、かなり軽くて水気が強いです。僕は番外編で紹介する米肌化粧水のあとでこれを使っています。ちょっと高いですがおススメです。

ワンバイコーセー バランシングチューナー


120ml/5000円前後
先ほどのライスパワー№6という成分を配合した化粧水です。
テクスチャは若干とろみのある水という感じです。
この問題点はエタノールが強すぎてぼくの肌には全く合わなかったことです。敏感肌の人が使ったら死ぬと思います。

番外編 個人的におススメの化粧水

コーセー 米肌 肌潤化粧水


120ml/5000円前後
ライスパワー№11という、肌の保水力を高めてくれる成分を配合しています。
テクスチャは今まで紹介してきたものよりとろみがありますが、くどくはないです。若干エタノールが入っているので肌に合わない人はいると思います。
保水力の向上とか効果を盛ってるだろW と期待せずに使い始めたのですが、3か月くらい使うと目に見えて効果を感じ始めました。確かに肌の水分量上がったわ……という感じで1年近くリピートしてます。
まあまあお高いので、肌質向上を狙う人以外は無理に使う必要はないと思います。

ぼくの肌にはライスパワーがあっていたので、ライスパワー系のアンバサダーみたいになっていますが無理に使う必要ないですからね笑

結論

脂性肌はさっぱりしたスキンケアをしろ!」です。
ただ、冬も同じようなケアをしていたら乾燥を招く恐れもあるので、冬は少しだけ保湿要素を入れてもいいと思います

肌質は十人十色なので、自分に合ったものをあれこれ試していくしかないです。
市販のコスメは山ほど使ってきたので質問等あればリプでもDMでもどうぞ!