習慣

時間とお金と努力について

こんにちは!
たかやんです!

積極的にブログ更新しようと思うのですがなかなかネタが浮かばないものですね笑
今回は体質云々とは関係なく、僕の個人的な価値観の話をしようかなと思います。

ズバリ言うと、『正しい努力をしていますか?』という話です。
よかったら最後まで読んでいってくださいね!

ボイストレーニングから学んだこと

ぼくのTwitterを見てくださっている方はもしかするとご存知かもしれませんが、
ぼくはここ2年(正確には3年)ほどボイストレーニングをしています。

もともと歌が大好きで、たまたま聴いたKPOPアイドルの歌声に感動したことがボイストレーニングを始めたきっかけです。

ボイトレ以前の僕の歌は下手の横好きそのもの。
お世辞にも歌がうまいなんて言われたことはなく、
汚い声でE4(鍵盤の真ん中のミの音)を出すのが精一杯でした。
カラオケに行っても、歌えるのはオクターブ下げた女性シンガーの曲と宇宙戦艦ヤマトくらいのものでしたw

ぼくの友達には、
ボイトレをしたこともない歌が好きというわけでもない
そのくせ歌がめちゃくちゃうまい友達が何人もいて、

なんで歌が好きでもない彼らは歌がうまくて、歌が大好きな僕は歌が下手なんだ

と、悔しくて仕方なかったです。

この悔しさががばねになって、ボイトレの練習にはかなり真剣に打ち込んだと思います。

間違った情報と間違った努力

最初に通ったボイトレはsミュージックスクール。
国内最大手と言っていいスクールだと思います(仮称にした意味ないw)。
講師の方は歌がうまくとても気さくな方で、
ぼくも仰ったことを真剣に聞き、メモを取って自主練習に打ち込みました

少し通ったくらいで効果でないなんて言うのはおかしな話なので、
一年間、週1で通って練習をしました。

結論から言えば効果はゼロ。

金どぶとはこのことだなという感じで、本当に何の効果もなかったんですよw
講師の方の人柄はよかったので嘘を仰ったわけではないと思いますが、教えていただいた内容は

講師にとって正しくても、僕にとっては正しくなかった

ということです。

今の先生との出会い

一年間を棒に振って、

正直ボイトレなんて効果あるんだろうか僕には才能が全くないんじゃないか

と、正直すごく落ち込んでいました。

それでも歌が好きだったので、
次のスクールで効果がなければ歌を習うのはやめにしよう
と決めて、ネットであらゆる情報を集め、いろんなスクールに体験レッスンに赴いて
やっとこさ今の先生に出会うことができました。

ぼくが今の先生を選んだのは何よりも知識の豊富さでした。
ぼくが疑問に感じていたことにすべて一貫した論理で答えてくださったとき、この先生を信じようと決めましたね。

先生の教えに従って半年ほど練習を続けたとき、何をしても変わらなかったぼくの声に変化が出始めました。
明らかに発声の体感が柔らかくなったというか、声に透明感のようなものが出始めたというか。

このメソッドには効果があるんだ!

と確信してからは練習時間も増えて、
半年くらいの周期で音域の伸びや声音の操作性の向上、声量の増加などの変化を続けています。

いまでこそ先生から正しい知識を授けていただくことができたので、
sミュージックスクールで教わった練習がなぜ僕に合わなかったのかを理解できていますが、

知識のないボイトレ初心者が自力で自分に合う合わないを判断できるわけがないんですよ。

のちのち先生から教わったことですが、ボイトレにも禁忌というか、
ある状態の喉に絶対にしてはいけない練習
のようなものがあります(YouTubeなどで極めて広く流布している練習方法です)。

発声が崩れ、一生元の声では歌えないというパターンもあります(誰でも知っている芸能人やYouTuber、中にはボイストレーナーにも、知識を持った人が聞けば一生治らないタイプの発声障害だなとわかる人が何人もいます)。

良かれと思ってやったことが結果的に地獄への片道切符ということもあるのだなと恐怖を感じました。

また、
ボイストレーナーは国家資格ではないため、
何を教えるかは割とスクールそれぞれの裁量によります。
それをいいことに、中には効果がないとわかっていながら
『すぐに効果が出ますよ!』
といううたい文句で詐欺まがいのことをしているトレーナーもいます。

情弱って怖いですね。

この経験を通して、いろいろと僕の価値観にも変化がありました。

正しい努力の情報を集めることが最優先

結局のところ、世の中知識ゲーだなというのが正直な感想です。
人類の歴史は5000年もあるので、世のなかで起こる大抵のことには既に正しい見解が見いだされている気がします。
しかし誤った情報も多く、真偽を自分で判断し、しかもその情報を独学で正しく使いこなすのは不可能に近いと思います。

努力する才能を持った人でも、誤った情報をもとに努力を続ければ成果を得られないのは言うまでもありません。
アメリカに行きたいのにオーストラリアに向かって船をこいでもしょうがないんですよね。

一番大事なことは

正しい努力の情報を集めること
そしてその時に人の知恵を借りること

だと思います。

ぼくは、ボイトレスクールを探して体験レッスン回りをしていた時、
『ネットによく流布しいているこの情報やメソッドは正しいのか』『誤っているなら、どこがダメなのか』
と質問しまくりましたw
そして返答に少しでもあいまいなところがあった先生は全員切りました。
指導もきっとあいまいになると思ったので。

正しいかは一旦置いておいて、山ほど情報を集め、それを自称知識人にぶつけてみるというのはいい手段かなと思います。
我々素人が少し調べたくらいで得られる知識を知り尽くしていない自称プロに用はないんですよ。

そして、この人だという人に出会えたら、お金を使うことを躊躇してはいけないと思います。
事実、今のスクールの月謝はsミュージックスクールの4倍ほどかかっているのでw

考えてみれば当然ことで、正しい情報ということは、

それだけ先人が研究を重ねた末に得られたもの

であるはずなんですよ。
ぽっと出の情報は背景が薄いぶん安価ですが再現性が極めて低い。それは低価値情報です。
正しい情報の背景にある人々の研鑽の時間を考えれば、

正しい情報が高価

なのは当然と言えます。

なにか成し遂げたいことがあるならお金に糸目をつけてはいけないし、時間に糸目をつけるのもよくないと思います。

1か月そこらやったくらいで効果でないなんて当たり前ですよ。
今までの人生の積み重ねがたかが1か月で吹き飛ぶような魔法なんてあるわけがない。

努力の前の下準備をきちんとすること、そして継続すること

これなくして成果が得られることはありえないと思います。

説教のようなことをあれこれ言ってますが、僕は継続できるけどロースターターな人間なのであんまり偉そうなことは言えないんですよねw

果たしてここまで読んでくださった方いるんでしょうか笑
いらしたらありがとうございました!